若い頃の無茶ぶりが・・・すっぴん美人になりたい

10代の頃の無茶ぶりが、今になって大きな悩みとなってしまいました。

あの頃は、とにかく肌が焼けているほうがカッコいい!という感じでしたので、

男女問わず、浅黒く焼けている人が多かったんです。

色白の私は、焼けてもすぐに戻ってしまうのでいつも絶えず焼けることに専念していました。

紫外線をバンバン顔にあてていたせいか、今になって大きなシミがあちこち出始めてきたんです。

しかも目の周りに集中してシミがでているので、気になって仕方がありません。

顔にシミが一つでもあると、とても老けて見えますよね。

茶色のシミって、ホントに目立つし実年齢よりも年を取って見えるので、無くせるものなら

無くしたいです。

最近では美白という言葉が浸透しているので、夏でも色白の方がとても多く見受けられます。

皆さん紫外線対策をばっちりされている方が多いようなので、キレイな肌の方をよく目にします。

ホントに羨ましく私もすっぴん美人になりたいです。

一度できてしまったシミは、なかなか消すことはできないもの。

特に何年も経過してしまっているシミは、薄くできたとしても完全に消し去ることは困難。

なので、シミを発生させないようにするしか対処法は無いように思います。

そう考えると、やはり美白スキンケアは大切なんですね。

※おすすめサイト→すっぴん美人になりたい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする