目の下のシミの悩みにサイエンスコスメb.glenビーグレン

私は二十代半ばを過ぎたあたりからずっと、目の下のシミに悩まされています。

右目と左目、両方の目の下に均等に小さなシミの集団があります。

こういう形のシミは肝斑なので、女性ホルモンのバランスを整えることが大事だという話を聞きました。

そういえば私は、生理が始まった時からずっと生理不順です。妊娠、出産後はだいぶ落ち着きましたが、若い頃の生理不順はかなりひどいものでした。

二週間出血して、二週間止まり、また二週間出血、という具合で、当然貧血にもなりますし大変でした。

そんな私が女性ホルモンのバランスが悪いことで生じる肝斑持ちなのはまったく納得できることであります。

肝斑には内服薬が効くと言う話を聞いて、薬局で売っている内服薬を試したこともあります。でもあまり続きませんでした。というのもやはり女性ホルモンに左右する薬ですから、生理が止まるまではいきませんが、妙に軽くなって量も少なくなりました。

こうやって生理に影響が出て来るとなんだか怖くなりませんか。市販の薬だからなんだか怖さを感じてしまうのかもしれませんが。

今度は皮膚科に行ってみようかなとも思っています。皮膚科の先生に見てもらいながらなら大丈夫かな、と。

でもきっと保険診療はできないでしょうし高くつきますよね。そう考えると二の足を踏んでしまって現在に至っています。

そんな時に雑誌でビーグレンという化粧品を見つけました。

カルフォルニアの医学博士が独自の技術で開発した、サイエンスコスメでキューソームというナノカプセルがお肌の奥まで成分を整えてくれるので、しみやそばかすの根元からケアしてくれるんです。

ビーグレンは通販限定でしか購入できない化粧品なので、もちろん百貨店なんかにはビーグレンはおいていません。

通販ならビーグレンのトライアルがあるので、初めての方にはおすすめです。

※参考サイト:ビーグレン 百貨店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする